· 

KIN229/音8

「共鳴する者が一定人数を超えると自らの使命に目覚める。改革の精神が、新しい分野を切り開く。社会的役割に徹する。」古代マヤ暦「13の音」越川宗亮著より

 

今日のこのマヤ暦を読んで頭に思い浮かぶひとたちがいます。いつもアンテナをはっていて意識が高くとてもエネルギッシュなひとたちです。いつもなんだか止まらない印象でとても忙しくしていて「どこからそんなエネルギーが出てくるんだろう」と不思議に思うのですが、きっと使命感みたいなものが原動力になっているのかもしれませんね。不満があっても我慢したり、誰かがやってくれるのを待っていたりしないで、そう感じたんなら動ける自分たちでなんとかしようと。自分のためというより、自分たちのために。今日はそんな社会的役割を意識して動くといい自然な波に乗れそうですよ。

 

2か月前にまったく英語の話せなかった20歳の息子が海外へ行き、どうなるんだろうと観察してましたが(実際はとくになにもしてません。男の子だし電話もほとんどなし。笑)2か月間お世話になった語学学校も今週で終了。私には想像できませんが履歴書を自分で書き、配り歩いたりネットに登録したりして、なんとかバイトを見つけたようです。信じられない。笑 環境を変えることは大事なんだなぁ。メルボルンで通っていた図書館の写真です。